ロード中...
AutoCAD LT Civil Suite 2017 商用版 新規 Single-user 1年 Subscription with Advanced Support PROMO 画像

AutoCAD LT Civil Suite 2017 商用版 新規 Single-user 1年 Subscription with Advanced Support PROMO

ブランド: Autodesk

商品型番: 545I1-WW5924-T121

通常価格: 43,094  

価格: 38,340

割引額: 4,754 (11%)
-11%
在庫あり

期間限定特価サブスクリプションキャンペーン
今ならAutoCAD LT と同等価格で購入可

Autodeskのレンタルライセンスがお買得です。
通常価格よりも大幅にお値引されておりますので、AutoCAD Civil Suiteをご検討のお客様は是非この機会
にご検討ください。

キャンペーン期間:2017年1月20日まで


1年間Single-userライセンス Advancedサポート付き

こちらのライセンスは使用期限付きのライセンスです。契約期間中のみご使用いただけます。
価格には契約期間中のAdvancedSupportサービスが含まれています。
Supportには契約期間中の技術サポート及び無償アップグレードが含まれます。
契約満了時には延長することも可能で、ソフトウェアの再インストールなく同じシリアルナンバーを
使い続けることが可能です。

パッケージは付属しません。インストーラーはダウンロードにて入手する必要が御座います。
またSingle-userライセンスはライセンス認証のため最低2週間に1回はインターネットへの接続が必要です。


■レンタルライセンス版
どなた様でもご購入出来るライセンスです。
既存の契約に月割計算でライセンスを追加することも出来ます。
月割での追加をご希望のお客様は当店までお問い合わせください。


■オプション
有償にて別途パッケージを購入することが出来ます。

パッケージの納品をご希望のお客様はこちらより該当のパッケージを別途ご注文ください。


Subscriptionの詳細につきましてはこちらをご確認ください。
またご注文の前に「オートデスク シングルユーザ サブスクリプション 規約」にご同意の上お申込みください。
ご不明な点はお気軽にお問合せください。


永久ライセンスとレンタルライセンスの違い
 永久ライセンスの販売は終了となりました。
 Single-userおよびMulti-userはレンタルライセンスですので契約満了日にてライセンスの使用権を失効します。
 ただし契約期間中の無償バージョンアップ権を含み、契約満了日前に有償にて契約更新が可能です。
■Single-userとMulti-userの違い
 Single-userはスタンドアロンタイプのライセンスです。ライセンス認証のため2週間に1回はインターネット接続
 が必要です。
 Multi-userはネットワークタイプのライセンスです。ライセンスはローカルネットワーク内のライセンス
 サーバーにて認証されますので、各ローカルPCでのインターネット接続は必要ありません。
 またMulti-userは初回20ライセンス以上のご注文が必要です。次回以降は1ライセンス単位でご注文いただけます。
■Basic SupportとAdvanced Supportの違い
 Basic Supportは廃止になりました。
 以前のBasic Supportの価格でAdvanced Supportが提供されております。
 電話Supportは予約制になります。
■Autodesk製品名称
 2016年2月よりAutodesk製品名称が刷新されました。
 新旧製品名称比較はこちらをご参照ください。

AutoCAD 体験版
 AutoCAD 体験版が御座います。お申込みはこちらから可能です。


公共事業に携わるすべての方へ
電子納品用の図面データ(SXF)作成を支援

SXF データ交換を強力に支援する AutoCAD LT Civil Suite は、世界中で多く利用され、2 次元 CAD として定評のある AutoCAD LT と電子納品データ作成時の時間短縮とコスト削減を実現する Autodesk CALS Tools がセットになった土木設計・電子納品用のベストソリューションです。AutoCAD LT Civil Suite は、AutoCAD LT による DWG を中心とした設計プロセスの構築でワークフローを効率化することができます。DWG/DXF と SXF データ変換をシームレスかつ高速に行うことができます。さらに最新バージョンでは、SXF の最新バージョンから JW_CAD データの読み込みまで対応しています。これにより CAD 製図基準(案)に準拠した電子納品用の図面データの作成作業効率を大幅に向上し、さらには、製図規定の作成、周知徹底やトレーニングなどに費やす時間やコストを大幅に削減します。

製品詳細はこちら