amazonで利用しているカードと住所がそのまま使えます。ご利用ガイド
Autodesk Maya,Autocad,3dsMax,ZBrushなど3DCGソフト、クリエイター向け製品の専門 ボーンデジタル直営店のCGiN
この商品は2021年11月15日(月)までの限定価格です。

LightWave 2020 日本語版アップグレード/通常版 forLW2019/ダウンロード

21%OFF
アップグレード版  キャンペーン
通常価格: ¥66,880
¥52,800
割引額: ¥14,080 (21%)
UL2020F/D4
在庫あり
+
税込  

 キャンペーン特価中:2021年6月30日まで


■アップグレード版

 ご登録済みの対象旧バージョンをお持ちのユーザのみご購入いただけます。
 ・対象ライセンス:Lightwave2019をご所有の国内登録ユーザ様

 ご注文の際には以下のユーザ様情報が必要です。
 1、ユーザ登録名:
 2、ドングル番号もしくは出荷番号:
 ご注文の際には上記2項目をご注文時のコメント欄もしくはメールにて当店までご連絡ください。
 もしくは以下リンクのお申込書をお送りいただくことでも受付可能です。
 アップグレードお申込書

 PDFダウンロード


【ダウンロード版】
本製品はダウンロード版となります。
メールにて、ダウンロード用URLとシリアルナンバーのお届けとなりますのでご注意ください。
ダウンロード先のご案内等には2~3営業日程のお時間が必要です。


■プラットフォーム
Windows、Mac両方のライセンスがパッケージに含まれます。

■パッケージ内容
・LightWave 2020 Windows 64ビット版 インストーラー
・LightWave 2020 Mac インストーラー
・LightWave 2020 Contents
・LightWave 2020 日本語 新機能ガイド(PDF)
・LightWave 3D 日本語 リファレンスマニュアル(PDF)
 


この新バージョン「LightWave™ 2020」には、ブルートフォース、およびイラディアンスキャッシュをサポートする新たな二つのラジオシティエンジンの実装、リアルなヘアーを実現するシェーダの追加、HoudiniパーティクルをLightWave上のシンプルなインターフェイス上で再現するためのPartioパーティクルのサポート、トーンマッピングや環境ライトの実装など、LightWaveにおける絵作りのパワーをより一層高めてくれる機能が搭載されています。

さらに、セルインテグレーターの拡張、Surface IDの任意設定、Diffuse Shadingバッファ出力の再サポートなど、国内クリエイターからの様々な要望にお応えした機能も数多く搭載されており、この「LightWave™ 2020」はクリエイターが感じたままに扱える制作活動に欠かせないツールとなっています。