Autodesk Maya,Autocad,3dsMax,ZBrushなど3DCGソフト、クリエイター向け製品の専門 ボーンデジタル直営店のCGiN

LightWave 2018 日本語版アップグレード/通常版 for LW11以下/パッケージ

15%OFF
アップグレード版
通常価格: ¥84,240
¥71,820
割引額: ¥12,420 (15%)
UL2018F/B5
在庫あり
+
合計  
銀行振込代金引換

■アップグレード版

 ご登録済みの対象旧バージョンをお持ちのユーザのみご購入いただけます。
 ・対象ライセンス:Lightwave11以下をご所有の国内登録ユーザ様


 ご注文の際には以下のユーザ様情報が必要です。
 1、ユーザ登録名:
 2、ドングル番号もしくは出荷番号:
 ご注文の際には上記2項目をご注文時のコメント欄もしくはメールにて当店までご連絡ください。
もしくは以下リンクのお申込書をお送りいただくことでも受付可能です。
アップグレードお申込書






   PDFダウンロード

■プラットフォーム

 Windows、Mac両方のライセンスがパッケージに含まれます。

■パッケージ内容

・LightWave 2018 日本語版プログラム (約1GB)(Win版/Mac OS版)
・LightWave 2018 サンプルコンテンツ (約3GB)
・その他ドキュメント等
 - インストールガイド(pdf)
- LightWave 3D リファレンスマニュアル(pdf)
- LightWave 3D Getting Started 入門ガイド(pdf)

LightWave 3Dは、直感的かつパワフルなモデリングおよびアニメーション、そして最先端のレンダラーをも備えた統合型3Dアプリケーションです。映画やテレビのVFXやアニメ制作、モーショングラフィックス、プロダクトデザイン、建築ビジュアライゼーション、印刷、ゲームデザインなどの多岐に亘る分野において、誰もが直感的に使える機能が満載です。
新バージョン「LightWave 2018」には、新たに物理(フィジカルベースド)レンダリングやVRレンダリングなどに適した機能が実装され、さらに、バッファシステムやFiberFX、セルシェーディング、オブジェクト変形といった使用頻度の高い機能にも拡張、また、様々なツールにより細やかな調整が施され、これまで以上にワークフローの効率化を図るための改善が加えられています。
さらに、これまでLightWaveによって数多くの映画やテレビアニメ作品が生み出されてきた日本のアニメ市場を非常に重要視するNewTek社は、この新バージョン「LightWave 2018」に、セルシェーダーの標準機能のひとつとして、株式会社サブリメイションでインハウスとして開発され、数々の作品で使われてきたセルシェーダープラグイン「Sublimation CelShader」が実装されました。このセルシェーダーは、日本アニメの色指定作業に合わせた仕様として、セルの範囲と色を4つまでに限定し、それら設定した色に置き換えることができます。

詳しい製品情報はこちら