ロード中...
ChronoSculpt 1.0 日本語版/ダウンロード 画像

ChronoSculpt 1.0 日本語版/ダウンロード

商品型番: CNS10F/D

通常価格: 51,840  

価格: 44,800

割引額: 7,040 (14%)
-14%
在庫あり

ChronoSculptは、様々な3Dアプリケーションで作成されたアニメーションやダイナミクスシミュレーションのキャッシュファイルに対して、時間軸上でスカルプティングや変形ツールでの修正を可能とする、これまでの常識を根本的に覆したパワフルかつ最新のスタンドアローンアプリケーションです。 ChronoSculptには、"Hydra"テクノロジーをベースとした先鋭的なジオメトリエンジンの採用により、800万~1000万ポリゴンといった非常に重たいオブジェクトであっても、変形や操作を簡単に行うことができます。

 
業界標準の頂点キャッシュファイル「Alembic」、「LightWave MDD」、「Autodesk Geometry Cache」などのフォーマットを使って、ダイナミクスシミュレーション上の問題箇所を修正したり、キャラクタの外観を容易に変更することができます。 さらに、タイムラインやシーン全体のレイヤー化されたスカルプティング"クリップ"を利用することで、キャッシュアニメーションのあらゆるフレームに効果を与えることができます。
 
ChronoSculptは、スカルプトまたは変形させたフレームを、LightWaveのモーフマップや(Autodesk Mayaのブレンドシェイプ用として)OBJ形式のオブジェクトファイルへ直接エクスポートすることが可能です。
ChronoSculptを利用することで、シミュレーションのちらつき、ソフトボディにおけるめり込み、シミュレーションによって散らばったパーツの削除など、様々な問題箇所に対して、ベイクされたダイナミクスシミュレーションのキャッシュファイルを即座に変更したり、修正を加えることが可能であり、作業時間を大幅に短縮させることができます。 例えば、スカートを履いた女性が歩行するシーンをソフトボディダイナミクスを利用して作成した際、スカートの裾に膝の部分がめり込んでしまったとします。通常ならば、LightWaveのシーン上で、歩行する足の位置を修正したり、ソフトボディダイナミクスを調整して、めり込んでしまった部分を修正することになりますが、このChronoSculptを使えば、データを読み込み、スカルプティングツールを使って、スカートに膝がめり込んでいる部分をペイントするだけで、ダイナミクスを計算し直すことなく、スカートの位置を補正することができます。

【ダウンロード版】
本製品はダウンロード版となります。
メールにて、ダウンロード用URLとシリアルナンバーのお届けとなりますのでご注意ください。
ダウンロード先のご案内等には2~3営業日程のお時間が必要です。


Windows版:
ハードウェア:
Intel Core 2以降もしくはAMD64
64ビット:システムRAM:最小4GB
 
OS:
Windows Vista/7/8 (64-bitのみ対応)

詳しい製品情報はこちら

 

この商品を買った人はこんな商品も買っています